「膣トレ」の基本を知ろう。膣トレのしくみやメリットをご紹介


目次

1.膣圧を鍛えるってどういうこと?膣トレのしくみを解説

2.私には膣トレが必要?3つのポイントから膣の緩みをチェック

3.身体に嬉しい変化をもたらす「膣トレ」の3つのメリット

4.膣トレから、健やかな身体づくりと豊かなセクシャルライフを導く


さまざまな雑誌やメディアで耳にすることが多くなった「膣トレ」という言葉。日常生活で膣を意識しながら過ごす機会もなかなか少なく、「膣を鍛えるってどういうこと?」と思っている人も多いのではないでしょうか。皆さんの膣トレに抱くハテナを解消すべく、膣トレのしくみやメリットについてまとめてみました。


膣トレは「膣圧トレーニング」の略で、膣や子宮周辺の筋肉を鍛えること。膣圧エクササイズという呼び方をすることも。しかしこの「膣圧」という言葉は耳慣れないもの。そもそも「膣圧がトレーニングで鍛えられるの?」「どうやって鍛えるの?」と未知すぎて頭の中は“ハテナ”でいっぱいという女性のかたも多いのでは。今回は、膣圧を鍛える膣トレとは何か、その膣トレの3つのメリットについてご紹介します。



膣圧を鍛えるってどういうこと?膣トレのしくみを解説


「膣トレ」とは、「膣圧トレーニング」の略で、膣や子宮周辺の筋肉を鍛えること。「膣圧エクササイズ」という呼ばれることもあります。はじめに、膣トレに関係する言葉の定義や、膣トレが必要な理由についてご紹介します。

「膣圧」とは締め付ける強さのこと

まず「膣圧」とは、膣の締め付けの強さのことを指す言葉。私たちの身体の中にある子宮や膣、膀胱といったさまざまな臓器は、「骨盤底筋」と呼ばれるハンモック状の筋肉に支えられています。この骨盤底筋の動きが、膣圧に直結します。もともと膣圧が強い人もいれば、意識的に締め付けることにより「膣圧」が強いタイプの人も。しかし、骨盤底筋は意識的に動かしたり、鍛えたりすることが難しい部分で、トレーニングするにはコツが必要となります。


膣圧が下がる原因は「骨盤底筋」の衰え

膣圧がある程度強くても、日々過ごすうちに徐々に膣圧が下がってしまうことも。その原因の多くは、骨盤底筋の衰えによるもの。女性は加齢に伴い、骨盤底筋の筋力が低下しやすく、膣圧も下がりやすくなります。また、加齢に限らず、出産経験や運動不足、肥満、便秘なども、骨盤底筋の衰えを促し、膣圧を下げる原因となります。


膣トレで膣まわりの筋肉の収縮を鍛える

膣も筋肉の一部であるため、自ら鍛えることができます。しかし、「膣トレ」といっても鍛えるのは膣そのものではなく、膣まわりの筋肉を鍛えて、収縮の動きを活発化させることが本当の目的。握力を鍛えるためには掌全体ではなく「前腕筋」という筋肉を鍛えますが、これと同じように、膣を支える「骨盤底筋」を鍛えることで、膣圧を強めていくことができるのです。




私には膣トレが必要?3つのポイントから膣の緩みをチェック

自分の膣が緩んでいるかどうかは、以下の3つのポイントからチェック。

 ①くしゃみをしたときに尿漏れがある

 ②お風呂上がりに膣からお湯が出る

 ③セックスで満足感が得られない


これらは膣の緩みによって起こっていることが多い症状です。さまざまな生活習慣やライフステージの変化から骨盤底筋が緩んでいる可能性があるため、膣トレを始めることをおすすめします。



身体に嬉しい変化をもたらす「膣トレ」の3つのメリット



膣トレで得られるメリットを3つご紹介します。

深いオーガズムを得られる身体に変化

膣圧が上がると男性器がフィットしやすくなるだけでなく、膣の筋肉の収縮により性機能が高まることで、感度も格段にアップ。「パートナーとのセックスでオーガズムを感じたことがない」「パートナーがあまり気持ち良くなさそう」といった悩みも、膣トレで改善される可能性が十分にあります。

インナーマッスルが鍛えられてスタイルが良くなる

骨盤底筋は女性の身体にとって大切なインナーマッスルのうちのひとつ。膣トレをして骨盤底筋を鍛えることで、体幹が鍛えられて、骨盤の歪みを解消。すると姿勢が良くなり、お腹や脚などが健康的に細くなり、若々しいスタイルを保てるようになります。また、インナーマッスルを鍛えると、代謝もアップするのでダイエット効果にも期待ができそう。

出産経験や加齢による尿漏れの改善

骨盤底筋は尿の排泄を我慢する時にも使われる筋肉です。そのため、出産を経て骨盤底筋が損傷したり、加齢で骨盤底筋が徐々に衰えたりすることで、尿漏れは起こりやすくなります。尿漏れ悩みのために膣トレを取り入れるのも良いですし、将来を見据えて、20代や30代のうちから尿漏れ対策を行っておくのも良いでしょう。



膣トレから、健やかな身体づくりと豊かなセクシャルライフを導く

普段はなかなか意識することがない骨盤底筋だからこそ、鍛え方にはコツがいります。詳しい膣トレ方法についてはこちらの記事もぜひ参考にしてみてくださいね。


簡単「膣トレ」で感じやすい身体に!グッズなしでできるおすすめ膣トレ法まとめ

※公開後リンクをいれてください!


膣トレ初心者にもおすすめ。日本で購入できる膣トレグッズ5選


膣トレのしくみやメリットを考えると、なるべく早いうちから始めておくことに越したことはないでしょう。健やかな身体づくりのや豊かなセクシャルライフを目指すなら、膣トレを取り入れてみてはいかがでしょうか。