これがセックストイ?ベッドサイドにおくだけで気分が上がる攻めデザイン

更新日:2021年9月14日





目次

  1. ジュエリーのように纏う

  2. アートなデザインで想像力を掻き立てる

  3. ベッドルームのインテリアに



一昔前のセックストイというと、あからさまにリアルで誇張された大きさの露骨なデザインものばかり。

引き出しの奥やベッドの下などに隠しておく”秘密”なものでした。


しかし今やセックストイ業界は、ゆっくりと、しかし確実に、女性やトランスジェンダーの快楽が優先された革新的なものへシフトしています。


今回はミニマルからコンセプチュアルなデザインまでの幅広いトイを深堀り。ベッドサイドに置いて気兼ねなくプレジャーを謳歌しましょう。



①ジュエリーのように纏う

ネックレス×バイブレーター|Vesper


ジャネット・ジャクソンが身につけていたことでも話題になった、ネックレスとしても身に纏えるステンレス製のバイブレーター「Vesper」

ステンレスは通常のセックス・トイに使われているシリコンよりも、滑らかで、温度の保持力が高く、熱いものや冷たいものを試しながらプレイすることができます。



リング×バイブレーター|Palma


ニューヨークを拠点にするUnboud Babesが発売する「Palma」

一見ユニークなリングにしか見えないバイブレーター。ステンレス製、完全防水、手を動かしたりリングを叩いたりすることで振動のスピードやパターンを変えることができる高性能。



②アートなデザインで想像力を掻き立てる


コンセプチュアルデザイン|Sono Love


ポーランドのデザイナーPatrycja Domanskは、マンタとランの形からインスピレーションを得たコンセプチュアルなシリコン製デバイス「Sono Love」を製作。

ほとんどのセックス・トイは人体の構造を模倣、あるいは刺激する部位を指定していますがSono Loveは手に取った人にすべておまかせ。好きな場所に、好きな使い方ができるようにデザインされています。



建築をモチーフにユニーク批判|Wolfgang & Hite Sex Toys


大規模再開発プロジェクトでニューヨークの新しい観光名所となっているHudson Yard(ハドソンヤード)の建築をモチーフにしたセックストイ。

製作したデザインスタジオWolfgang & Hiteは「ユーモアをもって高級不動産開発を批判し、ハイデザインとポップカルチャーを融合させる」ことを目的に製作。超高層ビルが長い間ペニスに例えられてきたこと、「男根建築」を指摘しています。





③ベッドルームのインテリアに


いつでもそばに置いておきたい。|Obii by Biird


オランダ発のセックストイブランドObii(オビイ)は、鳥モチーフのかわいいオブジェに見えますが、吸引と振動でクリトリス全体を刺激するマッサージャー。

台座のランプで、ベッドサイドに温かな光を放ちます。



ナチュラルなエロスを誘う|Aloe


”ALOE”はアロエベラがモチーフの、人目につかないような繊細な佇まいで "大きな秘密 "を隠してくれるデザイン。洗練されたシルエットを見せていますが、2つのピース(植物+鉢)を分離して初めてその真の目的が明らかに。





クールな安らぎとプレジャーが欲しいとき|BONHEUR


BONHEURのWEHVE(ウェーヴ)は手に収まる滑らかなシルエットと静寂を誘うネイビーカラーで、見ても触れても心地のいいバイブレーター。

医療用シリコン採用・完全防水・10種類のマルチバリエーション振動機能つきで、ギフトにもぴったり。



BONHEURでは現在、従来のセクシャルトイ(アダルトグッズ)のイメージを覆すトイのクラウドファンディングを行なっております。

上品でシックなネイビーカラーのセックストイ、'WHEVE'(ウェーヴ)を、皆様に

ぜひご覧いただけますと幸いです。


セクシャルトイWHEVE

クラウドファンディングサイトはこちら