セックスで自信がつく?2つの関係性と自信を持つためのヒントをご紹介



目次

  1. セックスが自信につながる理由とは?

  2. 自分自身を高めるヒントに。セックスに自信を持つための3つのポイント

  3. 満足の行くセクシャルライフが、自信と魅力を引き出す



意外に思うかもしれませんが、セックスと自信には深い関係が。セックスで自分やパートナーの「気持ちいい」を見つけることが、達成感や満足感を得るきっかけとなり、自分の内なる魅力を底上げしてくれます。満足のいくセクシャルライフこそが自信につながるもの。今回は、セックスが自信へつながる役立つヒントをご紹介します。



セックスが自信につながる理由とは?


セックスという行為がなぜ自信を引き出すきっかけとなるのでしょうか。セックスで自信がつく理由をご紹介します。


満たされたオーガズムが美肌を導く

セックスで得られるオーガズムには、女性ホルモン「エストロゲン」を活性化させる効果が。このエストロゲンには肌のハリや潤いを保つ、しわの改善に役立つ、肌荒れ予防などの美肌を導く作用があるといわれています。セックスをすることでエストロゲンが活性化され、潤ったお肌になることにより自信につながるのです。

パートナーに求められるという“悦び”が自信へとつながる

オーガズムで活性化するエストロゲンには、肌だけでなく髪のうるおいを守り、女性らしい身体づくりを助けてくれる役割も。パートナーに求められるということは、「自分に魅力がある」という証拠。セックスを通じて“求められる悦び”が、自信を引き出してくれるのです。

“人に見られる”という意識が自分磨きの活力に

セックスをすることにより、パートナーに身体を見られる機会も多くなるはず。「いつでも綺麗だと思ってほしい」「魅力的な身体で触れ合いたい」という思いは、自分を磨こうという活力につながるでしょう。さらにセックスには、ちょっとしたダイエット効果も期待できます。体位によってはたくさんカロリーを消費することになり、汗をかけば代謝もアップ。ボディの変化も自信へとつながる要因となるのではないでしょうか。



自分自身を高めるヒントに。セックスに自信を持つための3つのポイント



セックスに自信を持つこともまた、自分に自信を持つきっかけとなるはず。セックスに自信を持つために心がけたいことを3つご紹介します。


マスターベーションで自分の身体を知る

マスターベーションは、単に性的欲求を満たすことが目的の行為ではなく、自分の身体をよく知るための“心身のケア”でもあります。どのように触れたらより気持ち良くなれるのか、また、相手を気持ち良くしてあげられるのかを研究することは、セクシャルライフを楽しむときに役立つはず。マスターベーションをすることで、女性自身が自分の身体をよく知ることができれば、パートナーとのセックスもより充実したものとなり、自信へとつながるでしょう。

相手と思い合うセックスをすること

本当に素晴らしいセックスは、身も心も好きな人とひとつになり、幸せな気分に包まれる事。自分の性欲を満たすだけが目的のセックスは、どちらか一方は満足できず、ネガティブな気持ちに陥ることも。求める気持ちと求められる気持ちがイコールになるほど、セックス中の感度も増すはず。さらにお互いが同じ気持ちを分かち合うこともまた、自信へとつながるのでしょう。

自分や相手を満たすことができたという“満足感”を大切にする

「愛するパートナーの気持ちと身体を満たす事が出来た」という満足感は、セックスへの自信に直結。ただ小手先の技術を極めるのではなく、お互いを満たすことを前提にしたセックスに臨むことが重要。お互いが満足を得るセックスにするには、相手を思い、喜ばせ、相手の「気持ちいい」ところなどを知ろうと思うことが大切です。



満足の行くセクシャルライフが、自信と魅力を引き出す


睡眠欲と食欲は大切にしているのに、性欲だけおざなりな人もいるでしょう。性欲を満たすということもまた、人間にとって必要なことであり、自然な欲求でもあります。また、セクシャルライフを充実させることで、能力やスキルに左右されない、身一つの自分に備わる新たな魅力にも気づくことができるはず。


自信というものは、誰にもどんなことにも振り回されない、確かな軸となり、その人の魅力となります。豊かなセクシャルライフから、自分に備わる自信と魅力を引き出してみましょう。



 

BONHEURでは現在、従来のセクシャルトイ(アダルトグッズ)のイメージを覆すトイのクラウドファンディングを実施中です。

シックなネイビーカラーのセックストイ、'WHEVE'(ウェーヴ)を、皆様にぜひご覧いただけますと幸いです。