あなたは何種類知ってる?更なる快感へ導くセルフプレジャーポジションたち

更新日:2021年9月14日




目次

  1. 場所ごとのおすすめセルフプレジャーポジション クリトリスオーガズム Gスポットオーガズム ヴァジャイナルオーガズム アナルオーガズム

  2. 寂しい夜におすすめなセルフプレジャーポジション

  3. 大胆になりたい時のためのセルフプレジャー

  4. センシュアルに五感を刺激してみるセルフプレジャー



みなさんはルーティーンがありますか?

朝起きたら水を飲む、ランチのあとはウォーキングをする、寝る前にセルフプレジャーをする、などなど。ルーティーンを持つことはメンタルヘルスにとても良いと言われています。アメリカでセックストイクラスを20年間開いているサラ・サローンさんによると、ほとんどの方がセルフプレジャーの姿勢や仕方にもルーティーンがあり、中には一生変えない方も少なくないそうです。早くオーガズムを得るには慣れた姿勢がベストかもしれないけど、新しいことに挑戦するともっと自分のことを知れるし、更なる快感へのポテンシャルが眠っています。今日は色んなセルフプレジャーポジションを紹介したいと思います。



1. 場所ごとのおすすめセルフプレジャーポジション



クリトリスオーガズム

王道かもしれませんが、クリトリスオーガズムには仰向けでM字開脚が一番良いそうです。アメリカでのアンケートによると、うつ伏せでクリトリスと指に体重をかけながらの姿勢もとても人気だそうです。



Gスポットオーガズム

リクライニングチェアや、ベッドでクッションを多めに背中に置いて上半身を45度くらいの角度にしてみてください。Gスポットへの刺激が一番簡単で体もリラックスできるポジションになります。

スクワットポジション(ヤンキー座り)も強いGスポットオーガズムにおすすめです。



ヴァジャイナルオーガズム(膣内)

ロータスポジション(あぐら)で両かかとをくっつけてみてください。オーガズムはいわば筋肉の収縮イベントです。この姿勢は骨盤周りの筋肉にテンションを与えてくれる&オーガズムの際にふんばることができるためより強いオーガズムを感じさせてくれるはずです。

ぜひ膝の角度やかかとの位置を変えて感じ方を研究してみてください。



アナルオーガズム

ドギースタイル(四つん這い)です!

アナルを刺激するのがお好きな方は、同時にクリトリスや膣に刺激を与える方がほとんどだと思います。この姿勢は体がリラックスでき、センシティブパートにスペースができ手も届きやすいです。



2. 寂しい夜におすすめなセルフプレジャーポジション


性欲のためでなく、心のリチャージにセルフプレジャーをされる方も少なくないのでは?

トイをベッドに置いてカウガールポジション(騎乗位)を取り自分の好きなところに当てる、お好みで枕をハグしたりブランケットに包まれたり。このポジションはディープぺネトレーションにもとても向いています。横に寝転んで枕をハグして、片足をあげてタッチするシミュレーション側位もおすすめです。



3. 大胆になりたい時のためのセルフプレジャー


ミラーがおすすめです。鏡の前で自分のセンシティブエリアが見えるように座り、自分の指を見ながら色んなストロークや強さで触ってみてください。自分が何に興奮するのか、自分は感じているときどんな顔をしているのか、新しい発見があるかも。



4. センシュアルに五感を刺激してみるセルフプレジャー


女性のオーガズムにはムードもとても大事ですよね。いきなりタッチするのではなく、セクシーなブログや小説を読んでみたり、ポルノやタイプの男性の写真を見てみたり、オーディオブックやセクシーな音楽をイヤフォンで聴いてみたり。自分へのフォアプレイ(前戯)もぬかりなく。



セルフプレジャーはメンタルヘルスにも美容にも良いと言われています。セルフプレジャーのクオリティが上がる=ライフクオリティも上がるといっても過言ではないのでしょうか。いつものルーティーンを抜け出して、その日の自分に合ったポジションを試してみてください。




BONHEURでは現在、従来のセクシャルトイ(アダルトグッズ)のイメージを覆すトイのクラウドファンディングを行なっております。

上品でシックなネイビーカラーのセックストイ、'WHEVE'(ウェーヴ)を、皆様に

ぜひご覧いただけますと幸いです。


セクシャルトイWHEVE

クラウドファンディングサイトはこちら