自分を高めるきっかけに。マスターベーションで叶う嬉しいベネフィットの数々



目次

  1. マスターベーションがもたらす7つのメリット

  2. メンタルも身体も健やかに。マスターベーションの先にあるベネフィット

  3. マスターベーションで自分を高めていこう


マスターベーションは、「悪いこと」「恥ずべきこと」と私たちの頭に刷り込まれる傾向にあり、ネガティブなイメージを持っている人が多いのも事実。しかしマスターベーションは、健康、精神衛生、身体にも良いことばかり。そこで今回は、マスターベーションから得られる、嬉しいベネフィットについてご紹介します。


1. マスターベーションがもたらす7つのメリット


マスターベーションでオーガズムを得ることには、メンタルを整えたり美肌づくりをサポートしたりと、さまざまなうれしいメリットが。ここではマスターベーションがもたらす7つのメリットをご紹介します。


幸せホルモンにより気持ちも上向きに

マスターベーションでオーガズムに達すると、エンドルフィンやオキシトシン、ドーパミンといった神経伝達物質の分泌量が盛んに。これらは、“幸せホルモン”と呼ばれており、快感とストレス解消に関連するホルモンといわれています。この幸せホルモンの分泌が活発になれば、脳が全身へと幸せな気分を促して、気持ちも上向きに。落ち込むようなことがあった日も、マスターベーションが良い気分転換になってくれるかも。

リラックス効果のホルモン分泌でストレスを軽減

筋肉や神経、血管を活性化させる幸せホルモンには、リラックス効果があるともいわれており、身体の緊張をほぐして心身のリラックスを誘います。満ち足りた幸福感が、日々の心配事や不安感を和らげ、ストレスを軽減をサポートしてくれるでしょう。

リラックスモードで入眠がスムーズに

ベッドに入っても色々考えて眠れない、「はやく寝なければ」と思うほど眠れなくなる。そんな経験があるという人も多いのではないでしょうか。マスターベーションで心身ともにリラックスモードになれば、緊張も和らいで、入眠もスムーズに。また、マスターベーション中に分泌されるオキシトシンには、睡眠ホルモンであるメラトニンのもととなる「セロトニン」の分泌を促す作用があり、その結果、メラトニンの分泌量もアップし、上質な睡眠をサポートしてくれます。

パートナーとのセックスにも自信が持てるようになる

性的な快感や満足感を得たいと思うことは、人としてとても自然な欲求であり、「恥ずかしい」「はしたない」といったネガティブさは不要。マスターベーションを通じて自分のオーガズムの傾向を把握できれば、性に対してポジティブになり、パートナーとのセックスも、より自信を持てるように。マスターベーションは、セクシャルライフを高めるきっかけを作ってくれるでしょう。


子宮頚部に関連する病気の予防

マスターベーションでオーガズムを感じると、子宮頸部の動きが誘発され、子宮頚部の感染やがんのリスクを軽減する可能性があるという研究結果が発表されています。子宮周りの病気は女性特有であり、その中には病気のサインがわかりにくく、見逃されがちとなる病気も多いのだそう。マスターベーションをきっかけに、デリケートゾーンの状態や些細な変化にも気づくことができるようになれば、さまざまな病気の早期発見や早期治療にもつながるかもしれません。

生理痛が和らぐ

マスターベーションによって分泌が活発となるエンドルフィンには、強力な鎮痛、鎮静作用があり、生理痛を和らげて、鎮痛剤を飲む回数を減らせるといったメリットも。また、オーガズムで子宮が収縮すると、経血も排出されやすくなるため、生理痛だけでなく、むくみの軽減にも効果が期待できそう。生理痛が激しい人や出血量が多い人は、一度生理中のマスターベーションを試してみてはいかがでしょうか。



血行が促進されて、生き生きとした肌づくりに

身体の冷えやむくみは、血行不良のサイン。血行が悪いと、健康面だけでなく美容面にも悪影響を与えます。マスターベーションで幸せを感じ、自律神経系が活発になると、肌のターンオーバーが促進されて、美肌づくりをサポートしてくれます。さらに、軽度な運動効果により、血行を促進し、老廃物の運搬が活発になりやすい他、保湿効果を高めるともいわれています。




2. メンタルも身体も健やかに。マスターベーションの先にあるベネフィット


セックスが気持ち良くない、なかなかオーガズムを感じられないなど、セクシャルライフに悩みを抱えている人も少なくありません。しかし、そのような悩みを持つ人の中には、自分の体を知らない人が多く、自分の身体が喜ぶ条件を見つけられずにいる人も多いのです。段階的な愛撫もなく、性急なセックスになればなるほど、すべてが強い刺激となってしまい、思うような快楽が得られないのも無理はありません。

自分の身体を悦ばせる方法を知ることで、メンタルや身体をより健やかな状態にキープできるようになるはず。また、自分が気持ち良いと思うことをパートナーに伝えることができれば、リレーションシップを高めることにもつながり、セックスへの満足度もアップ。マスターベーションは、心も体も満たされたライフスタイル、そしてセクシャルライフを確立するための一手となるでしょう。



3. マスターベーションで自分を高めていこう

何が気持ちよいのかは人それぞれ。アダルトビデオや友人からの情報に振り回されすぎないことが大切です。自分がどのように気持ち良いと感じ、どのようにオーガズムを得るのかを発見するには、結局のところ自分自身で試していくしかありません。


挿入感が好きな人もいれば、クリトリスへの刺激のほうが好きな人も。強めの振動が好きな人もいれば、優しく流れるお湯に快楽を感じる人も。マスターベーションには正解もなければ王道もないのです。

強いていうならば、リラックスして楽しむことが大切。また、目的に合わせて、セクシャルトイを取り入れるのも良いでしょう。新しいエッセンスが加わることで、マスターベーションやパートナーとのセクシャルライフをさらに高めるきっかけにもつながるはず。形状や機能はもちろん、肌触りや使い心地にも注目して、とっておきのアイテムが見つけてみてはいかがでしょうか。



 

BONHEURでは現在、従来のセクシャルトイ(アダルトグッズ)のイメージを覆すトイのクラウドファンディングを実施中です。

シックなネイビーカラーのセックストイ、'WHEVE'(ウェーヴ)を、皆様にぜひご覧いただけますと幸いです。