うるおい不足でセックスが痛い…はもう我慢しない!

更新日:2021年8月27日



目次

  1. うるおい不足でセックスが痛い…うるおい不足の原因

  2. ホルモンバランスの変化

  3. 前戯が足りていない

  4. ストレスや集中できない環境、トラウマなど

  5. うるおい不足にコンプレックスを感じていますか?

  6. うるおい不足だけでなく、新しい感覚を楽しむためにも



セックスのときに、「痛みを感じたことがある!」という女性は4人中3人と言われています。そのくらい、痛みを感じてしまうことはよくあることで、もしもあなたが悩んでいるとしても、それほど心配しないで。

もともとセックスは、プレジャーを感じて楽しむものですから、痛みを「我慢する」ことは解決法にはなりませんし、我慢し続けることでセックスそのものが苦痛になってしまうのはもったいないことです。

こちらの記事は、うるおい不足によるセックスの痛みにさよならして、プレジャー溢れるラブライフを満喫したいあなたへお届けします。



1. うるおい不足でセックスが痛い…うるおい不足の原因


痛みを感じる理由は色々ありますが、こちらの記事では「うるおい不足」にフォーカスしてお話をします。

膣のうるおいには「潤滑剤」の役割があります。膣が十分にうるおっていると、挿入もスムーズでプレジャーも高くなりますが、反対にうるおいが足りないと、女性も男性も痛みを感じたり、気持ち良くないと感じたりしてしまいます。

それではなぜ、うるおい不足の状態になってしまうのでしょう。その主な原因3つをご紹介します。


ホルモンバランスの変化

生理周期の中で、性欲や膣のうるおいの変化を感じたことがある女性は多いと思います。

ちょうど排卵するくらいのタイミングでは、性欲もうるおいもアップし、生理が終わった直後や排卵の後は、性欲が落ち着き、膣の乾きを感じることもあるかもしれません。

また、妊娠中や産後・授乳中、そして更年期などでも膣のうるおいや状態は変わっていきます。

このように女性ホルモンのバランスと膣の状態はとても大きく関係しています。

前戯が足りていない

男女ともにちょっと耳が痛いかもしれません。前戯もそこそこに挿入しようとする男性には、もう少し時間が必要なことを教えてあげてください。

挿入だけがセックスのお楽しみではないですし、男性に比べ女性はどうしても盛り上がるまでに時間がかかるのです。

これは男女ともに知っておきたいセックスの基本です。知っておくだけでなく、女性自身もパートナーに伝えることがとても大切です。

ただ時間をかければいいか、というとそうではなく、いかに性的に興奮するかがカギ。

「ちょっと恥ずかしくてハードルが高い」と感じる方もいらっしゃるかもしれませんが、パートナーにしてほしいことをお互いに伝え合ったり、どのようなシチュエーションや、プレーそして刺激が好きなのかを伝えあって、挿入までの時間をマックスに盛り上げることで女性の膣のうるおいはアップします。


ストレスや集中できない環境、トラウマなど

うるおいが不足の原因は、身体的なものだけではなく、心理的なものも大きく関係しています。

例えば、これまでの痛みを伴うセックスへの恐怖心や、性的なトラウマがあるとか、落ち着かない環境(家族や子供がいつ入ってくるかわからない…など)でのセックスでは、心と体に集中して楽しむことができず、膣がうるおうことも難しくなってしまうのです。



2. うるおい不足にコンプレックスを感じていますか?



膣がうるおいにくい、もしくは常にうるおいが足りない状態であることを、とてもコンプレックスに感じてしまっていませんか?


前述のとおり、膣のうるおいには、生理周期やホルモンバランス、そして心理的なものも関係しています。マイナスに捉えすぎず、それだけ女性の体がデリケートなのだということを意識して大切にしてあげましょう。


うるおいを補ってくれるアイテムとして、ルブリカント(潤滑剤)があります。そのような優秀なアイテムがあるのに、それを使うことに抵抗を感じてしまう。

なんとか「自力」で頑張ろうとしてしまう。

自分で自分にプレッシャーをかけてしまい、ストレスになり、余計に楽しめなくなってしまう…。

長い目で見ると根本的なケアしてあげることが大切ですが、ルブリカントのようにうるおいを補ってくれるアイテムを取り入れることで、セックスの時の挿入がとてもスムーズになり、痛みを伴うセックスにさよならすることができます。

楽しく親密な時間であるラブタイムが苦痛になったり、自信を失くしたり、パートナーシップに影響を与えてしまう前に、簡単に取り入れられるアイテムがあることはとても心強いですよね。

最初は応急処置的に取り入れたとしても、それによって痛みを我慢せずにセックスを楽しむことができるようになれば、心も体もリラックスして、プレジャーを感じるセックスへと変わっていくことでしょう。

ルブリカントを使用することに抵抗がある方も、一度はぜひお試しになって違いを体感してみてください♡


3.うるおい不足だけでなく、新しい感覚を楽しむためにも

もちろん個人差はありますが、うるおっていればうるおっているほど、男女ともに「プレジャーを感じる!」という傾向があります。


これは、特にうるおい不足を感じていなくても、これまでとは違う新しい感覚を開拓するために、ルブリカントを勧める性の専門家が海外にも多い理由です。

セックスやソロプレイにうるおいをプラスしてくれる、ルブリカント

軽やかにとろけて肌馴染みがよく、毎日のルーティーンケアはもちろん、パートナーとのラブタイムでも大活躍。

CBD成分が配合されているので、リラックス効果も期待できます。




ルブリカントを取り入れたあなたは、きっとバージョンアップしたプレジャー溢れるラブライフにうっとり素敵な時間を過ごし、パートナーとの信頼度もますます深まるはず。

何より、これからのセックスが楽しみになること間違いなしです。



商品ページはこちらから


BONHEUR's SNS

Instagram / Twitter



お問い合わせ
BONHEUR Inc. 
Tell : 06-6195-5495 Email : info@bonheur-inc.com