“気持ち良い”を開拓したい。女性の身体にある代表的な性感帯とその開発方法

目次

1.自分の気持ち良いところって知ってる?代表的な3つの性感帯とは

2.性感帯の感度を高めたい!セルフでできる開発方法

3.「焦らずじっくり時間をかける」が最大のヒント




自分の性感帯を知らない、という女性は多い様子。性感帯の場所はどこ?どうやって分かるようになるの?と開発方法も分かりにくいですよね。でも、ちょっとした知識があれば性感帯の場所は簡単に見つかりますよ。コツがわかれば性感帯開発も簡単にできるかもしれません。今回は、性感帯の場所の知識とセルフでもできる開発方法をご紹介。




1. 自分の気持ち良いところって知ってる?代表的な3つの性感帯とは



私たちの体には、耳、首筋、胸、背中、お尻、太ももと、いくつもの性感帯があるといわれています。しかし、感度には個人差が大きく、刺激してもあまり気持ち良いと思えないという女性も多いのではないでしょうか。


これから挙げる3つの代表的な性感帯は、多くの女性が気持ちいいと感じるポイント。開発していくことで、よりオーガズムに達しやすくなります。ここでは、それぞれの性感帯の見つけ方をご紹介します。


クリトリス

クリトリスは、ギリシア語の「クレイトリス」という言葉が由来とされ、日本では「陰核(いんかく)」とも呼ばれています。クリトリスは陰核包皮から少し飛び出している程度で小さく収まっており、興奮することによって大きくなり、全体を露出します。クリトリスで絶頂に達すると、電気が走ったような鋭い快感が得られます。


Gスポット

Gスポットとは、女性の膣前壁にあるスポンジ状の尿道海綿体のことで、コイン大程度のエリア状に存在しています。ここには男性の前立腺に当たる腺が存在し、精液に似た成分の分泌液が出るといわれています。Gスポットへの刺激でオーガズムに達すると、クリトリスで絶頂を感じる時よりも、重厚で強い快感が得られやすいです。しかし、Gスポットは、クリトリスに比べて性感帯開発がされていないと感度が鈍く、最初は気持ちいいと感じにくい性感帯でもあります。


子宮膣ポルチオ

子宮膣ポルチオとは、膣の最深部にある子宮口やその周辺の性感帯。自分の指で触りにくい場所にあるため、開発が難しく、初めからポルチオで快感を得られるという女性は極めて少ないそう。その分性感帯が開発されていくと、他の性感帯よりも敏感になり、連続で絶頂に達しやすくなるという特徴があります。





2. 性感帯の感度を高めたい!セルフでできる開発方法


パートナーと一緒に性感帯を開拓していくのも良いですが、自分の身体をどのように触ったらどのように悦ぶのか、ということは、自身のセクシャルライフを高めるためにも知っておきたいところ。その結果、パートナーとのナイトルーティンを盛り上げることにもつながるはず。セルフでできる性感帯の開発方法をご紹介します。


クリトリスは気持ち良い力加減を覚えるのがコツ

普段は柔らかいクリトリスですが、興奮すると勃起して硬くなり、感度もアップ。陰核亀頭はとても敏感になるため、強く触ると痛みを感じてしまう原因に。指先や指の腹部分を使って、優しく上下に触れて、気持ち良いと感じる力加減をマスターすることが大切です。敏感な人は下着の上から触れたり、ローションで摩擦を軽減したりするのもおすすめ。

Gスポットは感度を高めてから触れてあげること

Gスポットは、恥骨の裏側あたり、膣口から4~5cmほど入ったところにあり、ざらっとした触感が特徴。膣内に指を入れたら、お腹側を優しく摩るように触れてあげましょう。しかし、Gスポットは興奮した状態でないと感度は鈍く、膣内の潤いが足りないと痛みを感じやすいです。いきなりGスポットに刺激を与えるのではなく、クリトリスや胸などの性感帯で感度を高めてからGスポットへ移行するのがベスト。また、性感帯の位置には個人差があるため、左右や奥の方もチェックしながら根気良く探すようにしましょう。

子宮膣ポルチオは?

ポルチオ部分は膣内の最奥にあるため、しっかりと膣内が潤っている状態で刺激を与えることはもちろん、他の性感帯よりもていねいかつ優しく触れることが条件。指を奥まで入れ、ゆっくりと押し当てたり、一定のリズムでトントンと刺激を与えてみましょう。子宮を揺らすイメージで細かく刺激を与えてみるのも気持ち良いでしょう。



3. 「焦らずじっくり時間をかける」が最大のヒント


今回は、女性が感じやすい性感帯と開発方法についてご紹介しました。性感帯はすぐに開発できるものではなく、時間をかけて開発していくもの。ぜひ一つでも多くの性感帯を開発し、より充実したセクシャルライフを送りましょう。


気持ち良いと感じる触れ方は人それぞれ。もし指では物足りないという時は、セクシャルトイを使ってみるのもおすすめです。シンプルな機能性でダイレクトに刺激を与えてくれるもの、複数の性感帯を同時に刺激できるものといったさまざまな種類があるので、目的やデザインの好みに合わせて、とっておきのアイテムを探してみてくださいね。



 

BONHEURでは現在、従来のセクシャルトイ(アダルトグッズ)のイメージを覆すトイのクラウドファンディングを実施中です。

シックなネイビーカラーのセックストイ、'WHEVE'(ウェーヴ)を、皆様にぜひご覧いただけますと幸いです。